運動

1年で5kgも太る!ストレスの脅威と3つの対策

1年で5kgも太る!ストレス太り撃退読書ウォーク
飯田ゆき

こんにちは!管理栄養士の飯田ゆき(Twitter,Instagram)です

前回「スマホで“ながら“読書術」の最後に

ストレスはダイエットの大敵!

ストレスは体脂肪を溜める!

というお話をしました。

実はこのオーディオブック読書、ビジネスマンに限らずダイエッターにとっても必須の習慣と言えるんです。

今回はその意外な効果と活用方法についてご紹介します。

積読からの卒業!読書がなかなか続かない……忙しい社会人のための「スマホで“ながら“読書術」
読書がなかなか続かない……忙しい社会人のための「スマホで“ながら“読書術」 ビジネスマン・社会人は読書! なんてタイトルを良く見かけます。 けど読書とかダイエットとか「〇〇やろうと思って...

ストレスが高いと「太る」「老け見えする」

食べ過ぎや運動不足で太るというのは周知の事実ですね。

飯田ゆき

こんなふうにド正論を言われたら、分かってても胸にチクリと刺さりますねぇ……

ところが見落とされがちな3つ目の要因があります。

それが「ストレス」

意識している、していないに関わらず、私たちは年々ストレスに晒される時間が増えています。仕事はもちろん、24時間チェックできるニュースやSNSから流れてくるたくさんの情報、いつでもどこでも繋がれる人間関係……良くも悪くも、脳も身体もフル稼働しています。

この結果「ストレス食い」「暴飲暴食」などを招いて、代謝が落ちて太ってしまったり、“老け見え“など外見にも影響を及ぼしているんです。

ストレスで年5kg太る!?

ストレスでどれくらい太るのかを調べた実験では、ストレスが大きい人ほど、ストレスホルモンである“コルチゾール“が増え、脂肪を燃やしにくくなり、基礎代謝が1日に約104kcal落ちていました。

脂肪量にすると1年で約5kgも体重が増えるということ! 

ストレスがダイエットの大敵であることがよく分かりますね……。

そこでまずは、日常のストレス度を簡単にチェックしてみましょう!

ストレスチェック

  • 朝は慌ただしく家を出る
  • いつも身体が重くてダルい
  • 仕事と家の往復だけで趣味や外出の時間がほとんどない
  • 1週間以上定期的な運動をしていない
  • 毎日シャワーだけ
  • 深夜まで起きて寝る時間もバラバラ 
  • ダイエットで食事制限中 
  • ダイエットでハードなランニング 
  • 食事を減らしてもお菓子は食べる 
  • 週末や繁忙期はリミッターが外れて暴食してしまう

減量中は食事を調整したり運動したり、あえて負荷(ストレス)をかけることは効果です。

しかしチェックの数が多い場合は「ストレス太り」を招くリスクもあります。最後のチェック項目にもあるとおり、ストレスは食欲の乱れを引き起こすこともあります。これが重なるとストレスホルモン多量分泌&ドカ食いでリバウンドしてしまうことも。

だからこそ、ダイエッターに限らず現代人にとってストレス対策を行うことはとっても大切なんです!

合わせて使える! 
ストレス対策3選

読書

豊かな人生を育む「読書」は、実は身体にいいことが盛りだくさん。1日に30分本を読むだけでコルチゾールが減り、ストレス値が約7割も減少するんです。

集中力が増したり視点を広げたりするだけでなく、リラックス効果もあるなんて! 本を読まない理由がないですね。

ただ、忙しい現代人が急に30分も読書時間を作ろうとしても、なかなか続かない人も多いでしょう。そこで前回の電子書籍の「オーディオブックを聴きながらウォーキング」から始めてみませんか?

ウォーキング

「週3のジム通いより、1日8,000歩!」というのはよくお話ししていますが、ウォーキングはダイエットだけでなく

  • ストレスを約3割減らす
  • 注意力UP
  • 記憶力UP

という効果まであります!

まとめて30分歩くのは大変でも、
・通勤の片道10分×2
・昼休みの散歩10分
これを合わせれば1日30分程度は稼げますね。

10分間で約1,000歩なので1日3,000歩の歩数UP! さらにストレス30%減少! 

ついでにオーディオブックを使った“ながら読書“も組み合わせれば、忙しい毎日でも効率よく時間を使えますね。

「運動しても痩せない」が常識になった真相を徹底解説 運動してるのに痩せない! ってグチ、聞いたことありませんか? あなたもダイエットや健康のために運動したこと、1度く...

レジリエンス(resilience)とは? 完璧を求めず“立ち直る力“を鍛える

ダイエットをはじめると、どうしても

「週末食べすぎた…」
「忙しくて食事がめちゃくちゃになった…」

など、いわゆる“挫折“を経験することもありますよね。

ここでダイエットに成功する人とそうでない人の大きな違いは、挫折の後の「立ち直る力」にあります!

身体は習慣で作られることをしっかり理解しておけば、「週末食べ過ぎたけど、今日からまた始めよう」と切り替えやすくなります。

そうは言っても“自分を責めるクセ“をすぐに直すことはできないかもしれませんね。

実は、これを無理なく自然に直してくれるのもウォーキングなんです!

ウォーキングはストレスを軽減するだけでなく、レジリエンス=「困難にぶつかっても、しなやかに回復し、 乗り越える力」も高めてくれる効果もあります。

自然の中で過ごす

このように自然に触れるだけでリラックス効果は倍増します。とはいえ「家の隣が森」という人は少ないでしょう。自然というのは公園の木や街路樹、ガーデニングの花などでも十分効果があります。

できるだけ植物が見える道を選んで歩いてみましょう。

まずは週2回の「30分読書ウォーキング」から

ストレスケアやアンチエイジングはもちろん、読書習慣をつけるきっかけやダイエットなど、始める“きっかけ“はなんでもOK!

仕事がある日だけでもいいですし、休日にチャレンジするのもいいでしょう。レジリエンスは「30〜60分のウォーキングを週2回」だけでも高くなるので、まずは今週のどこかで2回、チャレンジする日を決めてみましょう!

「即効性があって効き目長持ち」読書とウォーキングを掛け合わせたストレスケアで、気持ちよくボディメイクをしていきましょう。

サポートのお申し込みはこちら👉

\この記事をシェアする/
ABOUT ME
飯田 ゆき
管理栄養士として、これまで大手企業、フリーランスとして1,000人以上を支援してきました。仕事人のためのダイエット・ボディメイク・体調管理など、健康に関する情報を発信していきます。 毎日の食事、睡眠、運動をトータルにサポートする1to1の健康コンサルや、企業に向け健康面か社員パフォーマンスの向上講演などを行なっています。 お仕事の依頼はお問い合わせください。 【保有資格】 ・管理栄養士 ・健康運動実践指導者 ・フードスペシャリスト ・フードコーディネーター 他