目標設定

来年の抱負は31日AMに。立て方を変えるだけで成功率が勝手に上がる!目標設定の方法

飯田ゆき

こんにちは。管理栄養士の飯田ゆきです

年末で仕事や家族、友達と過ごす時間の合間に、ブログを読んでくださってありがとうございます!

自分で言うもなんですが、今日これを読めた方はちょっとだけラッキーです!なぜなら、タイトル通り「来年の抱負を考えるには、今が一番いい時」だから!!

まだ目標が決まってない人はこれを参考に、目標が決まっている人も、挫折しない設定になっているかの確認に、この記事が役立てば嬉しいです。

ゴールは幅を持たせる。プロセスは簡単ですぐ出来ることを設定する。

目標はあいまいな方がいいことがわかった実験

今回紹介するのは、ユタ大学とスタンフォード大学の研究です。内容は……

  • 健康診断の結果(数値)を「正確に伝える」「あいまいに伝える」という2つのグループに分ける
  • その後ダイエットに対する「精神力、体力、および体重減少」の変化について3週間調査

例えば、あなたの体脂肪率は「20%」と正確に言った方と、「17〜23%」と幅を持たせた伝え方をした方に分けてみたんですね。

結果はこちら!

フィードバックタイプ(正確な情報●と、あいまいな情報□)および初期の全体的健康指標(HHI)スコアの関数としての体重の変化

顕著すぎでは……⁉︎

結果から言えること

曖昧な情報の方が、人はそれを希望する方法で解釈できるため、肯定的な応答期待値を生成し、それによりパフォーマンスを向上させることができる。

反対に、正確な情報の厳格さは、望ましい解釈を妨げる。

参考

ガチガチに固めた決め事にすると、その窮屈さから逃げたくなりませんか?それが失敗のもとになり、1回挫折すると、次へのチャレンジ力もなくなりますよね。

だから、ちょっとぼやかした表現にしといた方が、自分に都合が良いポジティブな解釈もできるし、それが結果的により良い成果に繋がるんじゃない?

研究者

まぁまぁ、少し肩の力抜いてこ〜。だいじょーぶヽ(・∀・)

って教えてくれてる実験なんですね。
私みたいな根真面目ぶきっちょタイプには、とっても嬉しい結果でした( ;∀;)

全部あいまいでは何も出来ない!

とはいえ、目標もやることも、全部なんとなーくでは困ります。なので例えば、

【ゴール】

  • 8月の夏休みまでには、体重を4〜6kg減らす
  • 写真撮って、ウエストにくびれが出るようにする

【行動目標】

  • タンパク質確保のために、毎日卵1個とプロテインを1杯飲む
  • 1日300gの野菜を達成するのに、コンビニでは〇〇サラダを必ず買う
  • 火曜日20時からスクワット10回3セットする
  • 週平均8,000歩歩くために、午前中に4,000歩歩く

このように、ゴールに向けての過程や方法は「具体的な行動」を設定しましょう。この行動内容は、できれば1〜2ヶ月おきに更新して行ってください。やっていることに飽きたり、停滞期を極力回避することができるのでオススメです。

続けられる目標設定

私たちは「自分はこれくらいできる!」という基準を、結構見誤りがちです。

この資料、今週中に終わるはずだったのに……

あれ?もう金曜日!?

こんな風に思ったことありませんか?

飯田ゆき

正直、私はあります……!

これを防でくれるのが「自問自答法」

さっきの行動目標から1つ例を出しましょう

毎日、卵1個とプロテインを1杯飲む事はできるかな?

こうやって疑問系にすると、「いつ」「どこで」「どうやって」と、より具体的に考えることができるので、実行力が上がります。出来そうにない場合は、違う目標を立てることもできるので、目標を決めたら「〇〇する事はできるかな?」と考えてみてください。

先取りスタートダッシュでモチベーションを維持!

最後に大事なのは、目標を決めるタイミング。

私もそうでしたが、だいたいの人がその年の頭に抱負を決めたり、行動を開始しようとします。

ですが、どうでしょう?
帰省して家族や友人と過ごしていると、初詣に出かけ、挨拶回りをし、美味しいご飯とお酒を飲んで、正月番組を見て……

気付いたら1日が終わってませんか?

世の中には、良くも悪くも「流れ」がありますよね。この流れは、変わりたいと思うあなたにとって「いい流れ」でしょうか?「悪い流れ」でしょうか?

ここは流れを先取りする事で「いい流れ」に変えるチャンスだと考えます。

最良のスタートを切るタイミングとして、12月31日の午前中を活用してみませんか?

まとめ

  • ゴールには、「漠然とした目標」を立てる
  • 「ゴールを達成することはできるかな?」自分への問いかけで実行力を高める
  • そこに行き着く過程、方法は「すぐ行動」できる具体的な形に落とし込む
  • 行動内容は1〜2ヶ月ごとに更新
  • 31日のAM、先取りスタートダッシュで心に余裕を

私は来年、もっと多くの人に「美味しくて楽しい食事」を通して「人生ををより楽しめる身体づくり」をして欲しいと思っています。

知ってもらうために、12月からnoteをこのブログに変更して、1月1日からはYouTubeの配信も開始するため、準備を進めています。

他にも、ジムやミスコンとの連帯、レストランのメニュー開発など、色々と進めている途中です。

全てうまくいくとは限りませんが、誰かの「嬉しい」や「楽しい」、「美味しい」を作れるよう楽しんで活動していくので、これからもどうぞよろしくお願いします!

少し長くなりましたが、2020年も私とあなたにとって、より良い1年にするきっかけになれば嬉しいです。

それでは、良いお年を!

  • YouTubeはこちら(2020根ん1月1日からスタート!チャンネル登録5万人目指して頑張ります。リクエストも待ってまーす!)
  • Instagramはこちら(ブログの内容を簡単に図解します!保存用にぜひ!)
  • Twitterはこちら(140文字で、毎日の気づきに!1日3回更新中)
\この記事をシェアする/
ABOUT ME
飯田 ゆき
飯田 ゆき
管理栄養士として、これまで大手企業、フリーランスとして1,000人以上を支援してきました。仕事人のためのダイエット・ボディメイク・体調管理など、健康に関する情報を発信していきます。 毎日の食事、睡眠、運動をトータルにサポートする1to1の健康コンサルや、企業に向け健康面か社員パフォーマンスの向上講演などを行なっています。 お仕事の依頼はお問い合わせください。 【保有資格】 ・管理栄養士 ・健康運動実践指導者 ・フードスペシャリスト ・フードコーディネーター 他