食事

外食で最適なお店選び、メニュー選びのコツ

健康のためにも、痩せるにも、やっぱ自炊がいいんだよね……

分かっちゃいるけどさぁ〜時間取れないし、付き合いとかもあるし……

こうやってジレンマを抱えてしまって

えーい!もう今日はいいや!

って外食して後悔したことありませんか?

そんな時でも大丈夫。今回は、お店やメニューを選ぶ時に使えるテクニックをご紹介しますね。

お店選びのコツ

「生、焼き、煮込み」料理が多いお店を選ぶ

飯田ゆき

食事は美味しく楽しくが基本!

なので、食べた後に後悔するような食事は控えたい!

そこで一番気にして欲しいのが「生・焼き・煮込み料理」が豊富かどうか。

アメリカで行われた大規模調査研究は、脂質と炭水化物が多い食事をしたグループは、そうでないグループに比べ、

  • 内臓脂肪型肥満は1.41倍
  • 悪玉のLDLコレステロールは1.57倍

に増えていました。

中でも特に、インスタント麺を週に2回食べた人は、そうでない人に比べて1.68倍もメタボリックシンドロームになっていました。

なのでオリーブオイルやギーしか使わないという特殊なお店でもない限り、揚げ物は極力避けた方が良いということ。

カロリーが高いだけなら、他の食品で抑えることもでるんですが…

高温調理の揚げものは、お肌のシミやくすみの原因になる老化物質「AGEs」も大量に含みます。揚げ物は細胞そのものを破壊していくので、美容にも健康にも、悪影響しか及ぼしません。

飯田ゆき

食べないで!とまではいいません。けど、揚げ物しかないお店は避けてくださいね(;_;)

メニューの少ないお店を選ぶ

外食で注文した後や、コンビニでご飯を買った後に

あれ?なんか多いな。こんなに頼まなくてもよかったかも……

と思ったことはありませんか?

私たちは選択肢が多ければ多いほど、量を多く食べてしまうということが分かっています。

なので、外食するときはメニューが少ないお店を選ぶようにすると、ついつい注文し過ぎるのを防ぐことが出来ます。

ちなみに、これは自炊するときも同じです。食べ物や食事の「種類」を減らすと、食事量をストレスなく減らすことが出来ます。

メニュー選び

とは言え、

なかなか良いお店が見つからない!

お店選び担当じゃないから……

そんな時は料理の選び方の工夫で、頼みすぎを防いでみましょう。

迷ったらトーナメント!

たくさんの選択肢を見ると迷ってしまって決められなくて、結局たくさん頼んじゃう。こういうときはトーナメント制にすると早く決まります。 

「この中から1品選ぼう」と決めあたらあとは「AとBならどっち?」を繰り返すだけ。

揚げものが食べたい場合は、最初に1つに絞ってから、残りをトーナメントを繰り返していくといいですね。

悩んだり相手に気を使って迷う時は、ゲーム感覚で選べるのでオススメです。

〇〇を想像するだけ!

また、余計なものを頼んじゃう・買っちゃう人は、選ぶ前に「健康に対する影響」思い浮かべるだけで、より良い選択ができることが分かっています。

これはドイツの実験で、ビュッフェの前に以下の3つから、ランダムに1つを考えるよう指示されました。

  1. この食品を食べることで、健康にどんな影響があるかな?
  2. この食品食べたらどれくらい美味しいかな?
  3. この食品食べたら、夕食までお腹いっぱいでいられるかな?

結果は

  1. カロリーの低い食事を選んだ
  2. はより高カロリーな食事を選んだ
  3. 食事の量が増えた

①の健康にどんな影響があるか?について考えた人は、脳の前頭前皮質が活性化し、自制心が働くようになっていました。

飯田ゆき

食べる前にどう考えるかだけで、行動にこれだけ大きな影響が出るなんて!!

どれもお金も時間もかからない方法のなので、ぜひどれか一つでも試してみてくださいね!

それではまた。

\この記事をシェアする/
ABOUT ME
飯田 ゆき
飯田 ゆき
管理栄養士として、これまで大手企業、フリーランスとして1,000人以上を支援してきました。仕事人のためのダイエット・ボディメイク・体調管理など、健康に関する情報を発信していきます。 毎日の食事、睡眠、運動をトータルにサポートする1to1の健康コンサルや、企業に向け健康面か社員パフォーマンスの向上講演などを行なっています。 お仕事の依頼はお問い合わせください。 【保有資格】 ・管理栄養士 ・健康運動実践指導者 ・フードスペシャリスト ・フードコーディネーター 他