ストレスケア

場所を変えるだけで集中力が倍になる!身近で最適な環境とは?

自然は集中力を2倍にする!
飯田ゆき

こんにちは。管理栄養士の飯田ゆき(TwitterInstagramYoutube)です

仕事や勉強が捗る場所ってありますか?

自分の部屋、職場や学校、図書館、カフェなど、色々だと思います。

集中力、切れてきたなー

ってときは、よくお散歩を勧めています。

ここでよく「外」や「自然の中」がベストだとお話ししているのにも、理由があります。

自然の中はリラックス感&集中力UP

イリノイ大学の実験*は、学生の集中力について普段の教室と自然の中とでそれぞれ授業を行い、生徒の態度や学習状況を10週間観察しました。

普段の教室と、実験に使った自然環境

結果

  • 普通教室と比較して集中している時間が2倍になった
  • 自然の中で授業を行った後は教室に戻った後も集中力が持続した

同研究によると

高校生を対象とした実験的研究により、教室の窓から自然を見るだけでも、心拍数と自己申告によるストレスの両方が系統的に減少したLi and Sullivan,2016)。

さらに、1週間に1日、森林環境で学習している学生は、屋外学習を受けなかった比較グループよりも、その環境でストレスホルモンであるコルチゾールの量が安定していたDettweiler et al,2017)。

という研究結果もあるそう。

飯田ゆき

窓から外の緑を見るだけでも効果があるのは嬉しいですね!

自然なものが目に入ればOK

けどうちの近くには森とか無いんだけど……

実は、自然がもたらす集中力の効果は「森」のように気が生い茂っている必要はありません。

  • 街路樹
  • 観葉植物
  • 花瓶の花
  • 大自然の写真

などでも、一定の効果を発揮するそう。

まずはデスクトップの画像を変えてみるなんていかがでしょう?

写真でいいなら造花やレプリカの観葉植物でもいいんだね! 枯らす心配もないし良さそう!

飯田ゆき

その通り! うちは造花や花の写真、ウォールフラワーなんかを置いてます

外の方が音や空気など全身で自然を感じらるので、散歩などするのがオススメです。けど身近に置いておくならレプリカでも十分いい効果を発揮します。

波の音などのヒーリング系音源なんかも活用できそうですね。

まとめ

  • 朝の通勤通学時は外の緑を意識して見てみよう
  • 昼食後は血糖値の安定にもなるので、緑がある場所を軽く散歩しよう
  • 集中力補給のために、定期的に自然の写真を眺めよう

「切れた集中力を回復しよう!」と考えるのも良いですが、疲れも病気も「予防」するという事を意識した方が、効率もいいし体にも嬉しいですよね。

座りっぱなしでは、体にも負担がかかりますし、脳の働きも鈍くなります。

飯田ゆき

1時間に1回は立ち上がって、窓から外の景色(自然)を眺めたりするのはどうでしょう?

それではまた。

\この記事をシェアする/
ABOUT ME
飯田 ゆき
管理栄養士として、これまで大手企業、フリーランスとして1,000人以上を支援してきました。仕事人のためのダイエット・ボディメイク・体調管理など、健康に関する情報を発信していきます。 毎日の食事、睡眠、運動をトータルにサポートする1to1の健康コンサルや、企業に向け健康面か社員パフォーマンスの向上講演などを行なっています。 お仕事の依頼はお問い合わせください。 【保有資格】 ・管理栄養士 ・健康運動実践指導者 ・フードスペシャリスト ・フードコーディネーター 他