食事

より良い決断ができる「時間帯」は自分で作れる!

飯田ゆき

こんにちは。管理栄養士の飯田ゆき(TwitterInstagramYoutube)です

これ、そろそろ決めなきゃな〜

なんであの時「はい!」って言っちゃったんだろ……

決裁する立場だし、集中して取り組まなきゃ!

仕事でも連休の過ごし方でも、何かしら「決め事」をする時って、できるだけいい判断がしたいと思いますよね。

人は未来予測が苦手な生き物で、未来はなってみないと分からないので、常に良い決断ができるわけじゃないです。けどこの判断力を、少しの工夫で上げられるとしたら?

今回は、知っておいて損はない「判断力を自分で上げる方法」についてご紹介しますね。

いい決断ができる時間帯

適度な空腹は良い決断を助けてくれます。

食欲は戦略的意思決定に影響するのか?というオランダの実験(金銭的にお得な方はどっちか?を判断させるもの)では

  • 空腹状態(前日の23時〜翌朝9時までは食事をしない。健康診断前のような状態)
  • 満腹状態

に分けてテストを行うと、空腹の方が判断スピードが早かったそう。

空腹は必ずしも人々を衝動的にさせるのではなく、複雑な決定において感覚に頼ることがある。「衝動性=迅速に行動する」と考えると、衝動的性が感情に依存する傾向が大きいため、【即時の小さな利益】と【遅延ではあるが大きな利益】のどちらかを選択するという、複雑な自己規制のジレンマに直面したときに有利になることを意味します。

お腹が空くとイライラして衝動的になるから、良くないよー。って思われがちだけど、直感力が高まるから、実は判断力が上がっていい決断をしやすくなるね。という結果でした。

上手な取り入れ方

これは「極限の空腹状態」で行っている訳ではありません。なので私たちが取り入れるならオススメは……

  1. プチ断食を取り入れて
  2. クロノタイプに合わせた食事

①プチ断食

以前紹介した「8時間食」を活用しましょう。
絶食時間を12〜16時間は確保して、午前中に判断力が必要なタスクをこなすようにします。

例/食事時間9時間(絶食時間15時間)

前日は21時までに食事を終える

朝食は食べず、午前中に集中力や判断力が必要なタスクに取り掛かる

12時頃昼食を取る

作業系タスクやインプット、判断(仮)を行って、最終決定は翌日に回す

このように、自分で判断力が上がるタイミングを作り、活用してみてはどうでしょう?

②クロノタイプに合わせた食事

午前中だけじゃ足りないよっ!!

というあなた!
それでは遺伝子がもつ体内時計、クロノタイプに合わせた食事法も試してみませんか?(クロノタイプ診断はこちらから)

右から2列目の「集中力MAX」な時間が満腹では、集中力や判断力が鈍ってしまいます。実験では「適度な空腹感」が判断力を上げるとしているので、例えば「ライオン型」の人は、

  • 午前中に意思力をより使う、優先度が高いタスクを
  • 午後は昼食を消化し終わって、空腹になり始める夕方頃を狙って残りを処理

「クマ型」の人なら、

  • 昼食を軽めに済ませる
  • 昼食時間を少し遅らせる

などなど。
空腹感とクロノタイプをうまく掛け合わせて使ってみましょう。

午後の上手な使い方

適度な空腹感がベスト
といっても、常に空腹ではいられません。食べないと栄養も不足しますからね。食事はきちんととってくださいね。

空腹で集中力MAXでも、座りっぱなしでは頭も働かなくなります。食後は血糖値が上がるので集中力は低下しやすくなります。

その辺のリスク回避にオススメなのが「昼食後、外でのウォーキング」です。理由は2つあって

  • 食後の軽いウォーキングは、血糖値の上昇を穏やかにする ➡︎ 集中力の持続時間が増す
  • 街路樹でもいいので、緑がある場所で軽く体を動かすと想像力が高まったり、ストレスが軽減されたりする

特に「自然」がメンタルに与える影響は大きく、観葉植物を置くだけでも、疲労感やストレスが減る。体調不良や肌の乾燥も改善する!なんて報告もあるので、できれば緑がある外に出ましょう。日の光を浴びながら少し歩けば、夜には睡眠ホルモンが増えて、ぐっすり眠れますよ。

まとめ

  • プチ断食で午前中は集中力と判断力をUP!
  • 昼食後は自然を感じられる場所で、軽くウォーキング
  • 午後はクロノタイプに合わせ、取り組むタスクと空腹感を調整


これらは私も実践してみて、以前よりずっと後悔が減ったと感じています。コントロール感が出るので、仕事のしやすさも感じられると思います。

「結果」を選ぶことは誰にもできませんが、より良い決断ができる状態を作ることで、リスク回避はしやすくなるので、試してみてはいかがでしょう。

それではまた。

\この記事をシェアする/
ABOUT ME
飯田 ゆき
飯田 ゆき
管理栄養士として、これまで大手企業、フリーランスとして1,000人以上を支援してきました。仕事人のためのダイエット・ボディメイク・体調管理など、健康に関する情報を発信していきます。 毎日の食事、睡眠、運動をトータルにサポートする1to1の健康コンサルや、企業に向け健康面か社員パフォーマンスの向上講演などを行なっています。 お仕事の依頼はお問い合わせください。 【保有資格】 ・管理栄養士 ・健康運動実践指導者 ・フードスペシャリスト ・フードコーディネーター 他