食事

あなたも「隠れ乾燥肌」かも。意外な原因を知って、カサカサ肌から抜け出そう!

飯田ゆき

こんにちは。管理栄養士の飯田ゆきです

寒くて全身カサカサに……これって水分不足?

冬だけ肌が痒くなるんだけど、いい食べ物とかないかな?

気温も下がって、空気が乾燥するこの季節。意外と多いのが肌の調子を整える方法です。

乾燥肌の原因と、食事の基本

原因は保水力の低下

顔の皮膚だけでなく体の皮膚も、夏に受けた紫外線のダメージや、冷暖房影響を受けます。また、生活リズムの乱れやストレス、疲労の蓄積なども、肌を体の内側から乾燥させてしまう原因になります。

このように、体の内外からのダメージによって、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常に行えなくなります。これが肌の油分と水分のバランスを崩し、乾燥肌になってしまう原因です。

飯田ゆき

あなたも「隠れ乾燥肌」かも!?

逆に言えば、生活習慣の改善で、乾燥肌以外の問題も解消できるってこと!乾燥肌を治すためには化粧水などを外側からケアは必要ですが、ここでは食事からの解消方法をご紹介しますね。

必要なのはタンパク質と体にいい油

十分な水分補給はもちろん必要。これは以前ご紹介したので、こちらをどうぞ。その他にターンオーバーを促す栄養も必要です。

肌のコラーゲンはタンパク質を構成するアミノ酸が結合したものです。なのでコラーゲンのもとになるタンパク質を積極的に取ることが必要です。

タンパク質が不足すると、筋肉の量も減りやすくなります。筋肉の細胞は水分を多く蓄えます。水分保持力は

  • 筋肉は80%
  • 体脂肪は20%

つまり、筋肉量を維持する事で、スタイルキープだけでなく、肌のツヤも保てます。筋肉量を落とさないよう、タンパク質をしっかり摂りましょう。

特に豚肉に含まれるビタミンB群や、卵に含まれるビタミンEなども、肌の再生と、コラーゲンの元になるアミノ酸の吸収を助けてくれます。

次にオメガ3系脂肪酸。肌の細胞に細胞膜を作り、水分を逃さないよう保持するのに必要です。

他にも血行を良くしたり、ビタミンの吸収を助ける効果もあります。魚ならサバやサーモンを。サラダ油をえごま油や亜麻仁油、MCTオイルに切り替えるのもおすすめです。

タンパク質の目安量

1日に標準体重 (kg)× 1.2〜2g程度

例えば標準体重が60kgなら70〜120gくらい。

食材に含まれるたんぱく質量については、ざっくりこれくらい

・肉魚100gで20g程度
(自分の手のひら半分×3食で、だいたい”体重×1g”くらいの量になるかなと)

・納豆・卵・豆腐1/4丁で6.5g程度

覚えておいて損はないかなと思います!

あとは適度に身体を動かして筋肉を減らさないようにしましょう!活動量の目安はこちら

冷え性も乾燥肌の原因

意外かもしれませんが冷え性は乾燥肌の原因になります。

冷え性の人は血行が悪い証拠。栄養や水分は血管を流れて全身に運ばれるので

栄養が行き渡らない

肌の代謝ターンオーバーが正常に行われない

肌の水分量や油分のバランスが崩れて乾燥肌に

まだ乾燥肌でない人も、身体の冷えで悩んでいるなら「隠れ乾燥肌」かもしれません。

冷えを解消すると乾燥肌以外にも

  • 寝付きが悪い
  • 疲れが抜けない
  • 肩凝り
  • 偏頭痛

などの悩みも解消されます!スキンケアとは別に体を温めることにも気をつけてみましょう。身体を素早く温める方法はこちら⬇︎

便利な「アレ」の落とし穴

余談ですが、最後によくある落とし穴のお話も。

水分たくさんとってるし、汗もかくのに、肌は乾燥する……冬だけなんだよね

男女問わず、冬だけ全身乾燥肌になるという方がいます。その多くは「ヒートテックインナー」を使用していました。

吸湿発熱といって、皮膚の水分を吸収して熱に変えるのが、ユニクロのヒートテックをはじめとした「あったかくなるインナー」

なので、必要以上に肌の水分を吸収しすぎて乾燥肌になったり、もともと乾燥肌の人は症状の悪化が見られるケースもあります。

ユニクロのヒートテックは

  • レディースは保湿性を高め、着心地がいいように
  • 男性は汗をかきやすいので、メンズ用はより水分を吸収し効率的に発熱、そして速乾するように

それぞれ設計されているそう。なので、男女問わず隠れ乾燥肌の人がヒートテック、特に男性用を使うことで、全身の乾燥が進んでしまう場合もあります。

飯田ゆき

乾燥が気になる方はこれを機に、重ね着で新しいおしゃれを楽しんでみてはどうでしょう?

まとめ

  • まずは水分補給
  • 肉や魚、卵などでタンパク質を十分に
  • 体にいい油で水分を逃さない肌作り
  • 吸湿発熱インナーの使用を見直す

生活習慣からくる乾燥肌の原因(生活リズムの乱れやストレス、疲労の蓄積など)や食事の見直しで、乾燥肌やそれ以外の不調も一気に治してしまいましょう!

それではまた。

\この記事をシェアする/
ABOUT ME
飯田 ゆき
飯田 ゆき
管理栄養士として、これまで大手企業、フリーランスとして1,000人以上を支援してきました。仕事人のためのダイエット・ボディメイク・体調管理など、健康に関する情報を発信していきます。 毎日の食事、睡眠、運動をトータルにサポートする1to1の健康コンサルや、企業に向け健康面か社員パフォーマンスの向上講演などを行なっています。 お仕事の依頼はお問い合わせください。 【保有資格】 ・管理栄養士 ・健康運動実践指導者 ・フードスペシャリスト ・フードコーディネーター 他